HOME>クチコミ>口コミを参考にブランデー買取における注意点を確認しよう!

口コミを参考にブランデー買取における注意点を確認しよう!

虫眼鏡

ブランデーは中身に問題がなければ買取ってもらえますが、査定額アップを狙うなら化粧箱などの付属品も一緒に査定に出しましょう。まとめて買取に出すと高額で買取ってもらえますが、税金が掛かることがあるので注意が必要です。

口コミ一覧

買取金額に税金がかかる場合があります。

営業の仕事を長く続けていると、お歳暮やお中元、さらにはその他のプレゼント等でよくお酒をもらっていました。ただ、自分自身はそれほどお酒が好きではありませんでしたので、もらったお酒はそのまま自宅に保管していたのです。とても多くもらったのがブランデーだったのですが、このブランデーはお酒専門の買取店にもっていけば、高額で買取してもらえることを知りました。買取してもらった時には、予想を上回る金額での買取でしたので、急にある程度の纏まったお金を手に入れることができて、とても満足しました。今回自分が買い取ってもらった時は問題ありませんでしたが、古物品の買い取りでは、買い取りの価格がお酒購入した時の金額を下回って、その差額が30万円をこえる場合には、譲渡益が発生して課税対象となり、税金がかかるようです。
(50代/男性/営業職)

ラベルの汚れや付属品の有無は査定金額に影響するので注意しましょう!

スナックで働いているのですが、お誕生日の時やイベントの時にはお客さんからブランデーを頂いたりしています。ブランデーを頂くのはとても嬉しいことなのですが、あまりお酒が得意ではない自分にとっては、なかなか飲むことができずにいました。そんな時に利用したのが、お酒買取専門店です。ここにもう飲まないなというお酒を買い取ってもらったのです。かなり綺麗に保管していたので、どれも高い金額で買い取ってもらえたのですが、査定士の方の話では、お酒の種類も大切ですが付属の箱やラベル等の汚れ具合によって、査定額は大きく変わりますと言っていました。自分の場合は、頂いたものはとても大切に保管していたので、高く買ってもらえたようです。
(20代/女性/飲食店)